(^ω^ News&Game&Utilities )

ゲームの改造は全般に扱いますが、主にNews速報としてのブログです 。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ISO起動法

UPDATE画像
M33やCFWで魅力的なのがISOの起動
そんなISOの起動方法を教えます。
なお、CFWが導入済みであることが前提です。

【ISOとは?】
簡単に言うとUMDから吸い取ったUMDデータ。
そのデータをMSに入れることによってMSから起動することができる。
かなり大容量のMSが必要となるが、その分便利。
大容量のMSならたくさんのゲームを持ち歩ける。
ブログでも紹介した「PSPFiler v.6.0」でも吸い取ることが可能


【ISOの利点】
・UMDより起動、ロードが早い。
・UMDをロードしないので、独特の「カシャカシャ」という音がしない。
・UMD起動よりもバッテリーが長く持つ。

※自分の所持していないUMDデータを吸い取ると違法です。
 ISOデータ(ROM)を配布しているページもありますが、アレも違法です。
 決してダウンロードはしないでください。

 
自己責任でお願いします。
【用意するもの】
?CFW導入済みPSP
?ISOデータ

【ISO導入手順】
?PSPのルートフォルダ(ms0:/)にISOフォルダを作る。
?そこにISOデータを移動。

【ISO起動方法】
?ダミーUMDとして適当にUMDを入れておく。
?XMBからゲームで先ほど入れたISOファイルを起動。
スポンサーサイト
[ 2009/06/29 21:45 ] Game | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。